研究活動助成

当財団では、神経症とその精神療法に関する研究および調査、神経症に対する精神療法の普及・啓発活動など、心の健康づくりにかかわる交付金の助成(研究助成・活動助成)活動を行い、毎年助成内容を募集しています。

2020年度の研究活動助成の助成申請の受付を締め切りました!

2020年度(令和2年度)研究活動助成応募要項

  1. 助成対象
    • 森田療法、神経症(不安症)及びその精神療法に関する研究
    • 森田療法、神経症(不安症)及びその精神療法に係わる研究者による内外交流・研究情報の交換活動
    • 心の健康づくり及び神経症(不安症)などに関する講演会等の組織的な啓発活動
    • 森田療法の理論および実践に関する組織的な集団学習活動
  2. 助成金額
    • 総額2,000万円(1テーマ当たり30万円〜100万円程度)
  3. 応募方法
    • 当財団所定の「申請書(PCサイト)」に必要事項を記入・捺印の上、当財団あて送付して下さい。
      ※電子メールによる助成申請書データ送信は受け付けておりません。必ず、捺印済みの助成申請書原本を郵送してください。
    • 助成申請にあたってのご注意とお願い

      • 申請書は次の3つの方法で請求できます。
      • 申請書類は、メール添付又はCD-ROM等の記録媒体で送付可能ですが、捺印のある原紙が必要となります。後日必ず、原紙は当財団に郵送して下さい。

      (1)ホームページから

      (2)電話で

      • 06-6809-1211(平日9:00〜17:30)へお電話下さい。
      • 財団より書類一式を郵送でお送りします。

      (3)FAXで

      • 06-6809-1233まで、お名前、住所、電話番号、メールアドレス、申請用紙希望とご記入の上、ファックスして下さい。
      • 財団より書類一式を郵送でお送りします。
        (メールアドレスご記入の場合はメールの添付書類で送付します)
    • 研究助成の推薦者は、所属する大学・研究機関・施設又は病院の長として下さい。
    • 活動助成の場合の推薦者は、本申請の活動内容に関わる支援者として下さい。
      (個人情報保護法に基づき記入事項は所定の目的以外には使用しません)
      • 留意1:個人を対象にした調査や研究がなされる場合には、申請者の所属する倫理審査委員会等の承認や対象者の同意を受けるようにしてください。
      • 留意2:各種精神(心理)療法の治療効果の発現機序の解明や治療効果の裏づけを得るための生理学的な検査技法を用いた研究は受け付けますが、生理学的な側面だけの研究については申請を受け付けません。
  4. 応募期間
    • 2020年3月1日から4月30日迄(期限厳守)
  5. 応募条件
    • 同一課題による継続申請は3年までを原則として、申請者の年齢は申請時満50歳未満としています。(※活動助成を除く)
  6. 選考方法
    • 当財団の選考委員会において、2020年6〜7月中に選考を行ない、採否の結果は文書で通知します。
      (コロナウイルスの影響で選考日程が延びる可能性があります)
  7. 選考の決定および助成金の交付
    • 2020年7月上旬に応募者に通知し、7月31日までに助成金を交付します。
      (コロナウイルスの影響で交付日程が延びる可能性があります)
  8. お問合せ
    • 公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団
      〒530-0057 大阪市北区曾根崎2-5-10 梅田パシフィックビル7F
      TEL(06)6809-1211 FAX(06)6809-1233
PCサイトへ
TOPへ